婦人

スベスベ美肌が完成|ボコボコしたニキビ跡のクレーターを治療

エラを解消して小顔になる

悩む婦人

信頼できるドクターを選ぶ

エラボトックスとは、顎の付け根あたりにある部分であるエラを解消する治療の一つとして人気です。エラが張る原因には主に二つあり、一つは骨格によって骨が出っ張っていることで起きるもの、もう一つは筋肉が張ることでエラが出来ます。エラがあるとその分顔が大きく、男性らしい印象も持たれがちです。エラボトックスは、筋肉が発達して起きるタイプのエラに適していてボトックスが筋肉を弛緩させてエラのボリュームを落とすというものです。注入する位置や量が非常に大事で、簡単な施術ではありますがその分脂肪や筋肉の付き方を熟知している腕のあるドクターである必要があります。そのため、実績と評判を兼ねた信頼できるドクターを中心に美容外科を選ぶと良いです。

他の治療も一緒に行う

エラボトックスの効果を高めるには、他の治療も一緒に行うと良いです。ウルセラというマシンを使った治療であれば、顎周りや頬についた脂肪も引き上げて解消することが出来るのでよりすっきりとした顔の形になります。輪郭注射であれば、顎や頬の脂肪を除去することでシャープな輪郭に仕上げます。また、レディエッセという注射を行えば顎の形を整えるのでバランスの良い小顔になると言われています。エラボトックスは、そのまま使うだけでも小顔になりますが治療を組み合わせて行うことで更に小顔になりたるみやシワも改善されやすくなるので一気に若返りが出来ます。自分の症状に合わせながら、必要に応じて治療を組み合わせることも大切です。