婦人

スベスベ美肌が完成|ボコボコしたニキビ跡のクレーターを治療

美しくなるために

注射治療中の女の人

ヒアルロン酸注入とは特に美容整形でよく使われる方法です。2000年代に入って美容整形でこのヒアルロン酸注入が使われるようになったことで美容整形が日本でもとても広まったと言われています。ヒアルロン酸は私たちの体内にも元々ある物質で本来は関節の治療などに用いられていました。私たちの体内にある物質なので、相性がとてもよく拒否反応をほとんど起こさないという利点があります。その為、美容整形においてはバストアップやシワ、たるみを取る手段としてよく用いられます。もう一つのメリットとしては徐々に体内に吸収されるという性質を持っています。つまり、ヒアルロン酸注入の美容整形手術は半永久的に効果があるわけではないという事です。

ヒアルロン酸注入はただ何でもかんでもヒアルロン酸を注入しているというわけではなく、病院でより良い効果を出すために様々な工夫をしています。ヒアルロン酸と一口に言ってもいくつかの種類があり、注入する場所によって病院では様々なヒアルロン酸を使い分けているのです。例えば、眼の周りなど皮膚が薄い部分の場合は柔らかいヒアルロン酸を注入しますし、ほうれい線などしわが深く入るような場所では硬いヒアルロン酸を注入します。場合によってはいくつかを組み合わせることもあるのです。そして、注入の際にはどうしても痛みを伴いますが、局所麻酔をしたり、ヒアルロン酸そのものに麻酔薬を混合させたり、一気に注入せずゆっくり注入したりと、痛みに関してもさまざまな工夫をしています。